痛みから逃げない

自分の心と行動を一致、統合させて行くと、必ず痛みを伴います。

当然です。

それまで、痛みを避けていたのですから。

後回しにすればする程、痛みはきつくなります。

その都度、心と行動を一致させるのが一番痛くありません。

しかし、今まで逃げていたのですから、痛い思いをするのは、自業自得です。

私が感じるに、20年前、ましてや30年前から比べると、遥かに行動する時の抵抗が、軽くなっています。

行動しやすい空気になってます。

それだけ、目覚めて、行動する人が、増えてきてるのだと思います。

それが当たり前になってきてる。

その空気を作り出すのに、最初にクレイジーと思われるような行動を取って来た人がいたのです。

今では当たり前。

当時はクレイジー。

その人は、痛みを感じたでしょう。

勇気が要ったでしょう。

最初にその行動をとるには。

自分が前例になって、行動してきたのです。

自分の外に、お手本を探そうとはしなかったのです。

常に自分の内側、内なる神の声を聞き、従ってきたのです。

最初に行動するのも、痛みを伴います。

でも、結局、それが最も近道なのです。

その痛みが、心の掃除の代償です。

掃除が進みます。

他人との比較ではないのです。

あの人がやってるから、自分も行動しようではないのです。

皆な各々、自分の魂の課題に取り組んでいるのです。

今生は、自分の心の掃除をする、心と行動を一致させるときなのです。

ピタッと合わせる時なのです。

もう他人の顔色を伺い、自分の心の掃除から逃げる、痛みから逃げるのを止めましょう。

それを続ける限り、自分は自分を救うことはできません。

魂の借金を返すことはできないのです。

皆が、大元の神様から、猶予されてこの世にいます。

肉体という掃除道具、地球での遊び道具を与えられて、この世を過ごしています。

掃除をサボる者、心の声に従い、掃除を続ける者、色々な人がいます。

しかし、やったらやった分だけ、得られます。

神様は、おかげ、ご褒美を用意してます。

次の世界で、本当の世界で遊べる、スーパーな肉体という道具、乗り物を用意してくれてます。

やったらやった分だけ、掃除したらした分だけ、お得なのです。

今の、この痛みから逃げないことです。

今生の、他人の評価など、本当は全く意味がないのです。

それよりも、自分の評価、自分の納得感、敢えて言えば、大元の神様の(自分の)評価、それが全てです。

もう私は、あまり時間がないような気がしています。

というのも、あまりにも、軽くなってきたからです。

重りが取れてきて、軽くなってきてるのです。

全体が。

今までは、重かったのです。

ハンデが凄かった。

決断して、行動するのに、勇気が要った。

今は軽い。

要るのは、遊気です。

軽い。

全てにおいて、軽い。

時代が進んだのです。

もう時間がないのです。

猶予期間がなくなったのです。

だから誰でも取り組めるくらい、軽いのです。

その分、ご褒美も減ってる。

重くない分、痛くない分、ご褒美も減ってるのです。

逆に言えば、今しか、痛みに真剣に向き合う時はないのです。

今、痛みから逃げては駄目なのです。

今痛まないと、掃除は進みません。

今生で、ジ・エンドです。

果たしてそれでいいのですか?

あなたは、今生で魂を消していいのですか?

私は霊能者のように、あの世の世界がわかるわけではありません。

見えないものが見えるわけでもありません。

しかし、私の実体験と、感覚から来る、これで魂の輪廻も最後の時、という感じが、私の宇宙観を貫いております。

本当に笑える人は、まだいないような気がしてます。

ゴールまで、歩くことを、進みを止めないことです。

いえ、ゴールしたと思っても、進み続けることです。

そこは、ゴールではないかもしれません。

私の感覚では、宇宙はなんすくみもの、ストーリーが、同時に展開してるような気がします。

ストーリーが同時進行で、お互いがその結果の背中にある。

時にストーリーは進み、時に一歩も動けなくなる、緊迫した状況を向かえる。

そのなんすくみものストーリーが、同時に一つの方向に向かい、ぶつかり合い、最後は弾ける。

そこから先が、大元の神様ですら読めない、新たなストーリーの展開の場。

宇宙全体の総入れ替え。

表が裏になり、裏が表になる。

全てがひっくり返る、そういう状態。

本当の世界の始まり。

今まで神様と言われていた、子供の神様も、逃れられない、心の掃除の時。

宇宙人も、掃除の時。

一番下にいた、地球人から始まる、掃除、宇宙の立替え。

それが始まるような気が、私はしてます。

世間のスピリチュアルは、軽いです。

しかし、本当のスピリチュアルは、ぬるくないですよ。

熱いんです。

痛いんです。

それを経ないと、多分、次には行かないですよ。

あなたが楽してる分、誰かが痛い、熱い思いをしてるんですよ。

もう、痛みから逃げないことです。

それが、最初の心構えです。

最新情報をチェックしよう!