逃げられない

魂の清算。

それは、死んでも尚、逃れられないもの。

私はそう思っています。

何を根拠に?

と問われるかもしれませんが、そういうものだと、私は捉えています。

あなたがもし、魂の清算など関係ない、そんなものはない、と言うのなら、ここから先は読む必要はありません。

そう捉えているなら、別にそれでも構わないのです。

それはあなたの選択なのですから。

あなたがその選択に、責任を負うことになるだけです。

私は今世、魂の清算のために生きねばならないし、それは死んでも、避けられないものだと思っている。

私達は、最初から、大元の神様に、魂という担保を抑えられているのです。

借金を返さなければ、最後は魂を担保に、借金を返すことになります。

これは、私のあの世観です。

それは違うと言う人もいるかもしれません。

しかし、私は、そういうあの世観を持っています。

あなたは選択ができます。

いろんな人の、いろんなあの世観、この世観の中から、自分が納得のいくものを選択すればいいのです。

何が正しいのかは、正直わかりません。

それは、自分が自分の心の声に耳を傾ければ、自ずと感じるものです。

私は私の感じるものに、従うだけです。

あなたがそれを認める認めないは、どうでもいいのです。

ただ、私が感じている感覚を、もしかしたら、あなたも感じるかもしれない、共通のものかもしれない、という思いはあります。

もしそうなら、共有できればいいなと、思っています。

私はそれを普遍的真実、と主張はしません。

ここで大事なのは、あなたが私のメッセージに触れ、どう感じたか、と言うことです。

私は、このブログを、私のその時の気分で書いています。

語り口も、その都度違うと思います。

それでいいと思っています。

その都度、私が感じているものは違うのですから。

 

 

その辺は、読む方も、こだわらないでください。

メッセージは、きっかけです。

あなたが、あなたと対話するきっかけです。

そう思ってください。

大切なのは、あなたがメッセージから何を感じ、どう自分と対話するのか、ということです。

自分をみつめることです。

それは、大元の神様と繋がるということです。

大元の神様は、響きで、波動で、あなたと繋がっています。

常に繋がっています。

その意味で、あなたも、神なのです。

そして、その意味で、あなたの魂は、神様に担保されているのです。

逃れられません。

あなたが心の掃除、魂の清算をしないと、最後は魂ごと、没収ということになると、私は思っています。

私はそうはなりたくない。

だから今までも、これからも、心の掃除、魂の清算を続けます。

そして何よりも、その先にある、ある、存在するということを確定し、次の宇宙で、無限の時間を遊び続けることができるようになることを、楽しみにしています。

ご褒美に比べ、わずかな辛抱です。

この世でやることは、わずかな代償です。

痛みは伴います。

正直、痛いことが多かったかもしれません。

しかし、それも、耐えられる程度の、小出しのものです。

その都度清算し、その都度終わりにしてきました。

今が始めるには、常に一番ラクなのです。

後に回せば回すほど、時間が区切られている分、きつくなります。

時は来ます。

それまでに、清算しないと、痛みが、一気に来ます。

きついと思います。

私は今まででも、きつかった。

一番ラクに清算している、そうは思っても、きつかった。

痛かった。

それが一気では、きついと思う。

だから、今のうちやる。

そういうことです。

どうせ逃げられないのなら、一番ラクにやること。

おかげ、ご褒美をもらいながら。

私は、ご褒美ももらってきました。

楽しんできましたよ。

人生を。

十分幸せでした。

満足しています。

更に、心の掃除を、隅々まで、したいだけです。

その方が、楽しいし、ラクだからです。

結局は、それが一番得なのです。

どの道を行ったっていいのですよ。

最後に行き着くところは、どっちにしろ、同じなのですから。

到着地点は、同じなのです。

ただ、どう行くかで、行った後に、違いが出るのです。

それはあなたの選択です。

あなたの責任です。

幸い、あなたは私のブログを読んでるわけです。

何か、感じるはずです。

そこで感じるものを、素直に受け入れることです。

そこから始まります。

そこであなたは、大元の神様の響きに、耳を傾ける。

あなたの心の声に耳を傾ける。

そして、次に、あなたはどう行動するか?

それだけです。

あなたが自分と向き合い、どういう行動を選択するか。

それしかないのです。

あなたは、魂の清算からは、逃げられません。

私はそう思ってます。

あなたは、私のメッセージに触れ、どう感じましたか?

感じたものが、あなたの真実です。

あなたの本心が発するものが、あなたの真実です。

私の声を聞くのではなく、あなたの声を聞いてください。

あなたが、あなたに聞くのです。

もし、あなたが最初の人なら、誰に真実の答えを聞くのですか?

あなたが最初なら、あなたがあなたに聞くしかないはずです。

あなたがつながる、大元の神様の声しか、ないはずです。

あなたの外側に真実はありません。

私のメッセージだって、信じる必要はないのです。

これは私が私に確信してることであり、あなたは、あなたの確信を、あなたの中から見つければいいのです。

私の言っていることは、あくまで、私はこうだったということです。

一つの、私という体験から来る、私にとっての真実の情報です。

操作はしてません。

後はそれを聞いたあなたが、あなたに照らし合わして、情報の真偽を確かめればいいのです。

そして、使える情報なら、使えばいいのです。

後はあなたの責任です。

こうして出会った情報を、うまく料理してください。

食べるかどうかも、好きに決めてください。

私は魂の清算からは、逃げられないと思っています。

あなたがもし、逃げられると思っているのなら、命を懸けて、魂を賭けて、試してください。

どっちにしても、最後に責任を負うのは自分なのですから、やってみるといいでしょう。

魂賭けて、大元の神様に逆らうというのも、一興かもしれません。

もしかしたら、違う道が開けるのかもしれませんし。

私には、わかりません。

ただ、私は、逃げられない、そう思っています。

最新情報をチェックしよう!