丁度良い

日々起きる出来事。

それは、心の掃除のための出来事。

それは、全て今の自分に見合った、丁度良い出来事。

生きていると、どうしてこんな目に合うのだろうという出来事が起きる。

しかし、それは、自分が乗り越えられる、自分がしなければならない心の掃除の分、適量が、与えられているのだ。

本心を生きることが、心の掃除に繋がる。そして本心を生きるだけで、いろいろなことが日々起こる。

それはすべて、今の自分に丁度良く、こなしていけば、自然と心の掃除が出来てくる。

文句を言わず、掃除をこなすことだ。

自分以外のせいにせず、掃除をこなすことだ。

悪くなって、良くなる。

そういうシステム。

愚痴、文句は、禁物だ。

自分に丁度良い量が与えられているのだから、黙って心の掃除をこなすことなのだ。

そうすれば、魂借金が返せる。

この世界を生きている者で、手放しで笑える人間は、いないのかもしれない。

本当の意味で、笑える人間は。

皆、魂の借金を背負っている。

それを返すべく丁度良い環境が与えられ、日々、生きているのだ。

文句を言わないこと。

他人の人生に、口を挟まないこと。

自分の人生を、精一杯生きること。

それしかないのだ。

最新情報をチェックしよう!