その都度やりたいと思ったことをやる

その都度、やりたいと思ったことをやる。

これはとても大事なことだと思います。

 

ここ最近の私の出来事です。

私は、このようなブログを書いていますが、心のどこかでは、お金を欲しいという思いもあります。

日中は、会社で仕事をしていますが、個人的には空いている時間で、アフィリエイトという、ホームページ上に、広告を出して、クリックしてもらったり、商品が成約したら、収入が入ってくるというのをやってみようかと思いました。

定評のあるマニュアルを購入して、やってみようかと思いましたが、書いてある内容は、できるものとは言え、結構手間がかかります。

正直、大した好きでもない商品のことを、ただお金がもらえるからと言って、商品紹介の文章を書き続けるのは、苦痛だと思いました。

はっきり言えば、やってられない。

それなら、簡単なぺらページに、商品を紹介して、それを欲しい人が商品紹介のホームページにとぶだけのものを作って、それを広告代金払って、検索で上位に表示されるようにして、商品成約を待っていればいいのでは、と思いました。

ところが、やってみてわかりました。

世の中そんなに、甘くない。

そもそもグーグルでは、そのような、ゴミのような、大した情報価値のないページは、たとえお金を払っても、上位表示、いえ、表示そのものをしてくれないのです。

上手くてきてるものです。

私は、そのぺらサイトのテンプレートをいくらか支払って購入しました。

その時は、ラクができて、収入になるかも、と思ったからです。

一瞬、高揚しました。

でも、やってみて初めて、それがかえって、無駄な努力だとわかりました。

結局は、お金を払っても、しっかり作りこんだサイト、記事が、上位表示されます。

 

私はぺらページ作成という、その都度やりたいことをやりました。

その点で、満足してます。

 

その後、私は、会社で書いている、得意顧客に向けた、お役立ち情報的なブログを、検索してみました。

すると面白いことが分かります。

気合いを入れて、しっかり書き込んだ、情報を盛り込んだ記事は、わりとキーワードで検索すると、上位に表示され、そうでない片手間で書いたような記事は、あまり検索で引っかかりません。

うーん、グーグルのアルゴリズムというやつは、人間以上に人間らしく、賢いのかなと感じさせました。

それを考えると、益々、ぺらページの作成は意味がない、と思うようになりました。

この気付きも、その都度やりたいと思ったことを実践したからわかったことです。

頭で理屈を知っても、腹の中には、身体の中まで、しみてきません。

何かやりたいと思ったことを実践すると、お金も、労力もかかるかもしれません。

当然です。

でも、そこでひるんでやらない、という選択はやめましょう。

やってみることです。

それが本心のうずきなら、より一層やるべきなのです。

人生とは、正に、やりたいと思ったことをやる、その思いを形にしていくことなのです。

 

今私は、久しぶりにこうしてブログを書いています。

これも、今そうしたいなと、しみじみ思ったからです。

結局は、時間の使い方とは、人生を生きるということは、自分のやりたいことをやることなのです。

それができていれば、皆人生の成功者なのです。

決して、お金持ちが成功者という訳ではありません。

お金は、一つの基準ではありますが、絶対の基準ではありません。

自分が人生で、その都度やりたいと思ったことをやる、それが自分の人生の成功なのです。

成功は、お金で得るものでは有りません。

成功とは、自分の魂の叫びを、自分が、自分の手と足で、形にするものなのです。

自分が納得できる生き方をすることです。

人への体裁で生きてはいけません。

それでは、自分の人生を生きたことにはなりません。

今、人生を生きているのはあなたです。

あなたが、どう感じるかです。

世間的な評価ではなく、あなたの自分への素直な評価です。

やりたいことを、その都度、やりましょう。

自分の人生を生きましょう。

 

最新情報をチェックしよう!