直感的な行動をとる

直感的な行動をとる

あなたは普段、直感的に行動してるだろうか?
直感的な行動をとる時、その時人は、過去にも未来にもこだわっていない。
過去への執着もなければ、未来への不安もない。

人は往々にして過去や未来にこだわりがちだ。
過去への執着と未来の不安で生きている。
今を生きていない。
かくいう私も、過去にこだわることがある。
そんな時はやはり、今を生きてない気がする。
今を生きることは、生きる基本だ。

ファーストチェス理論というのがある。
「5秒で考えたチェスの一手と、30分考えた一手の86%が同じ」という実証実験の結果から、実は5秒でほぼ選択するべき答えは出ているという理論だ。

この理論から考えると、30分考えるのは無駄とは言わないが、ほぼ直感的に行動しても、問題ないと言える。
瞬間的に身体が感じる感覚的反応に、身を任せていいと言える。

しかし、私達は、過去や未来を思考する。
捉われる。
思考しても、行動するという結論を出せばまだいいが、これも往々にして、やっぱり不安だから止めておこう、という結論にもなりがちだ。

直感を行動に移す。

答えは初めから出ているのだ。
後は、やるだけだ。
興味を感じるものを、素早く取り組む習慣がつくと、よりインスピレーションや直感も冴えてくる。
身体の感覚に従うことにより、益々感覚が磨かれてくる。
直感的な行動を、意識して取るようにしてみよう。
そうすれば、自分の人生、見える世界が変わってくるかもしれない。
今あなたが行き詰っているなら、行動してみよう。
自分の人生を、切り開こう。


 



最新情報をチェックしよう!