心のインターネット

インターネットは物理的なものである。

世界中に張り巡らされている。

そこでは色んな情報が流通している。

インターネットは、情報流通のインフラである。

ひるがえって、私達人間の意識を考えてみよう。

 

私達は、日々意識し、生きている。

意識しているのだ。

この意識は、消えてなくなるものだろうか?

 

当然、物理的には、意識は目に見えない。

何もないように見える。

自分が意識したからと言って、何かが変わったようには見えない。

私達は、形になったものを見ているのだから。

しかしこの意識は、私は宇宙中に発信され、響き渡っているものと考える。

根拠は示せない。

私はそういうものと捉えているということだ。

 

私達は、物理的なインターネット以上に、心のインターネットで、つながっているのだ。

肉体というボディがあるから、意識は共有されていないが、肉体という制約がなくなれば、すべての意識は、つながると思う。

それは今はわからないかもしれない。

でもそれがわかる時は、来ると思う。

 

このブログで、あの世に持っていける財産は、経験だけだと何度か書いた。

正にそうなのだ。

お金、財産、地位も、置いていかねばならない。

経験、自分という魂の響き、それしか残るものはない。

魂の響き。

それが自分だ。

 

死後のことはわからない。

そう言うかもしれない。

確かにそうかもしれない。

しかし、私は私なりのイメージを持っている。

これは私の死生観だ。

どう捉えるかは、あなたが決めればいい。

 

私は、経験、魂の響きを大切にする。

魂の響きは、隠しようがない。

嘘をつかない。

それはただ、ある。

響きは、正に、心のインターネットと直結状態である。

共有されている。

あなたの意識、響きは、響いているのだ。

 

物理的なインターネットよりも、この心のインターネットを意識してみよう。

あなたの意識は、響いている。

宇宙中に。

そしてそのログは残っている。

全て、見られているのだ。

 

私達は、死んで終わりではない。

私はそう思う。

今を大事に生きよう。

最新情報をチェックしよう!