在庫

在庫を持つということは、ビジネスにおいては意味のあることだ。

売る、機会損失をなくすことができる。

私の会社でも、よく売れるものや、特別価格で仕入れれるものは、在庫する。

 

さてこれを、普段の私たちの生活において考えてみよう。

ものを在庫する必要があるのか?

ものは必要以上持たなくてもいいのではないだろうか?

 

ものは持ち過ぎると、次第にノイズになってくる。

自分のお気に入りのもの、使っているもの以外は、処分してもいいのかもしれない。

今使っていないもの、今後も使わないものは、処分してもいいだろう。

自分の身の回りをクリアにする。

それは大事なことだと思う。

 

人生において、本当に必要な在庫など、それ程ないのかもしれない。

身軽で、すぐ動ける状態をキープすることが大事だ。

人生はいつも本番。

在庫など、必要ないのかもしれない。

身の回りをスッキリさせ、人生に臨もう。

最新情報をチェックしよう!