本心を生きることこそ、生きる道

本心を生きること、それが大事だと今まで書いてきた。

私はそう思っている。

しかしそういう私でも、本心ではしたいけれども、勇気がなくてできなかったことがあった。

それはこのブログを Facebook で知らせることだ。

ご存知のように Facebook は実名だ。

Facebook で知らせるということは、私の親しい人にも、私のブログの中身を見られるということだ。

このブログで私のことを、赤裸々に書いている。

普通に考えれば恥ずかしいことも書いている。

私は商売をしているが、商売にも影響が出るのではないかと思うほどだ。

だから今まで Facebook では周知しなかった。

しかし私の本心は周知したかった。

身近な人にも私の本心を表現したかった。

知ってもらった上で付き合いたかった。

周知するのは勇気が要った。

でも本心はやりたかったのだ。

本心に従った。

満足している。

この先の事は分からない。

人が離れるかもしれない。

でも自分はやりたかったのだ。

本心は周知したかったのだ。

行きたい道はいつも危険だ。

冒険がいる。

でもそれが人生なのだ。

チャレンジしようではないか。

勇気を使おうではないか。

自分の人生、本心に従わなければ、生きてる意味がないじゃないか。

周りになんと思われてもいい。

自分の人生を生きようではないか。

それこそが生きる意味だ。

自分の人生を輝かすのは自分だ。

つまらないものにするのも自分だ。

自分を分裂させないことだ。

本心と偽りで分裂させないことだ。

偽りを選べば選ぶほど、どんどん自分が分裂していく。

本心を生きるということは、偽りの自分を統合することだ。

分裂していた自分を、一つにすることだ。

その本心に従って生き、分裂していた自分を一つにするという過程が、心の掃除だ。

人生とは本心に従って生きるということであり、分裂を統合するという、心の掃除であるということだ。

本心を分けないことだ。

分ければ分けるだけ、一つにするという心の掃除が大変だ。

掃除の手間を増やさないことだ。

そう、本心に従って生きることだ。

人生を真剣に生きよう。

大切に生きよう。

それが、本心を生きることなのだ。

 

最新情報をチェックしよう!